第7回CELL体験会「セントラルドグマin五反田」

12/17、第7回CELL体験会「セントラルドグマin五反田」いってまいりました!


生物学擬人化カードゲームというTCGをしながら生物学を学べる
なんと志の高いカードゲーム!

MtGのルールをベースに、手札をコストにしたり、サブユニットなる相棒を選択するシステムが楽しいゲームでした。
御託はともかく今回言いたいのは…

cell大会

3位入賞!


3位入賞!!!


素敵な景品も頂きました!
DSC_0011.jpg



大会で結果を残すことに味をしめてしまいました。
きっと次は調子こいてぼこぼこにされることでしょう…
否!そうならぬようがんばります!
また大会に行きたくなる楽しいゲームでした!



ボツリヌス菌は私の相棒です…!
スポンサーサイト

マグメル12月杯の感想

マグメル12月杯に参加してまいりました!

マグメルについてはもはや皆までいうなといった所でしょうから、
以下カードル♪中心の話しが多くなります。


今大会は前回にも増して勝利に拘る殺伐とした空気を感じる会となっていた気がします。
正直以前の自分ならば、気圧されて今後の参加が怖くなっていたんじゃないかと思いますが、
TCG強者の対戦の熱さをみて憧れと悔しさで胸いっぱいになりました。

"楽しい"よりも"制作したい"が先攻してカードゲームをはじめたに近い境遇でしたので今本気でカードゲームが燃えている自分がいます。ライトユーザーには向かないという意見もあるマグメルですが、ライトユーザーの心に火をともす力をもつ可能性のある素晴らしいカードゲームだと感じた大会でした。


また、大会後はカードル♪を何名かにプレイしていただきました。
その場でうれし泣きしてもいいくらいたくさんの意見を頂くことが出来ました。

なにげに、制作者ではなくプレイヤーに意見を貰うのはじめて。
制作者からのアドバイスを貰う場合、「自分がつくるなら〜」といった話しに繋がりがちです。これはこれでとても参考になる意見ですが、プレイヤーから頂いた意見はもっと無垢で真理に近いことを言われた気になりました。
これをきっかけにとても悩んでいますが、けっして後ろ向きではなくブレイクスルーをするための思考時間だと思います。自分はこういう意見が欲しかったんだなと悩みながらも嬉しく思っています。


今回、カードル♪の企画に対して「面白い」といってくれる方が多く本当に嬉しかった。
その分、カードル♪を生半可なゲームにしてはいけないんだと心に誓うきっかけとなりました。

体験会まで1ヶ月。
楽曲も15曲作り終え、あとは待つばかりなので
ここからはルール調整に全力を注いでいきたいと思います。
カードル♪をスーパーアイドルにするために…

1/21体験会、ご参加お待ちしております!

カードル♪第1回体験会1/21 於:秋葉原
http://twipla.jp/events/289659

ゲムマ秋の感想

ゲームマーケット両日参加してきました!

まず、戦利品は以下。
DSC_0004 (2)

・スピマテ「魔王の戯れの儀式」
新デザイン枠のフリーディアや汎用の暴勇の報いなど嬉しい再録たくさんで迷わず購入。
4人対戦もゲムマ終了後やりました。みごと最下位になりコンビニに買い出しにいったのも今では良い思い出です。

また、同ブースでMagMell体験も。色違いのストレイキャットをゲット!青を組むしかないね!


・HAGUMI!02
実は先月はじめてプレイさせて頂いたこの作品。面白かったのでこちらも購入。
箱の装丁からブース設営まですべてがハイレベルで気負ってしまいましたw


・レヴォンズ・コード
今回はじめて触れさせて頂いた作品。体験でなんか気持ちよく勝たせてもらったのでついつい購入。
デッキ事故が起こりにくいゲームシステムが斬新で、イラストやストーリーも力がはいっているのが印象的です。


・ナブラ演算子ゲーム
相手の持つ数字をナブラ演算で0にするかしこ系ゲーム。友人が数学好きなのでやらせてみようと思います。


今回私も寄稿させていただいたプリーペーパー「同人カードゲームの作り方」は即配布終了だったようで入手できませんでした!残念!ネットでの公開や再配布もあるようなので期待です。


また以前購入してやれていなかったスターライトステージの体験だったり、MtG、リアル謎解きと様々なブースにまわることができました。


1日目の終了後はTCG出展者の皆さまと打ち上げ!
前述のスピマテやDomina Gamesの作品など色々やりました。
こんなにしっかりボドゲなどをやるのがはじめてだったので最高に楽しかったです!

また2日目はスピマテ制作委員会様のブースに少しだけ座らせて頂きました。販売側から見るゲムマを体験できてとても貴重な時間でした。



今回ははじめてのゲムマ2日間でしたが、両日とも大変充実した時間となりました。
特に、たくさんのゲーム制作者様とお話やゲームができたこと(かねてからお会いしたかった制作者様にお会いできたこと)がなにより嬉しかったです。
次回…は難しいかもしれませんが、近いうちに必ず出展しようと心に決めました!!
ゲーム制作がんばるぞ!

その足がかりとして…
1/21秋葉原にてカードル♪体験会を開催します!
http://twipla.jp/events/289659
CD-Rのプレゼントも予定していますので是非奮ってご参加ください!…と最後は宣伝で締め。。。

マグメル11月杯の感想

ーまずはじめにー
このブログの更新が少ないので、
こういったイベントに参加したらなるべく記事にしようと思う。


突如、彗星のごとく同人カードゲーム界に現れにぎわいを見せている「マグメル(https://yamashinafumihiko.wixsite.com/magmelltcg)」の体験会&11月杯に参加した。2回目である。

同人カードゲームでは驚異的と思われる10人以上の大会規模。プレイヤーものきなみTCG上級者で私は不戦勝で勝ち点3をもぎ取るので精一杯だった。デッキタイプは赤単。(ちなみに優勝者も赤単なのでデッキタイプのせいではない。)
大会後は構築の相談も受けてもらったので、敗退の悔しさは次の大会でぶつけたいと思う。


ここで語りたいのは、この後のことなのである。

大会終了後、マグメル制作者様一行の飲み会に同行させて頂いた。
カードゲームの話しやそうでない話し、もちろんマグメルの話題もあがっていた。
目下の命題は「青単が弱い」。そう不満である。やれあれをこうしろここをこうしろと好き勝手とも取れる意見が交差していた。


これがとても楽しかった。


マグメルが悪く言われるのを嘲っているのではない。こういった議論が起こることが、熱いゲーム論が交わされるのを聞いていることが楽しかったのだ。
私は緊張しいでほとんど言葉を発しなかったが、聞いているだけでも至高の時間だった。

そうだよなと。遊戯王でも自分が使うテーマは「強化しろ」、他人の使う強いテーマは「弱体化しろと」やんややんや言い合う時間が楽しくてやってるところあるよなと。

マグメルは構築の高い自由度とシンプルで飲み込みやすいルールがその"議論の時間"を実現していた。
議論が起こることは、一見、ゲームが未完成だからと思ってしまうかもしれないが、そうじゃない。
拡張を大前提としたTCGには変化の余白が残してあるのだ。その余白に思考を巡らせることがTCG最大の面白みなのだ。つまり、マグメルはTCGとして既に完成しているのだ。


カードル♪の話しをしよう。
カードル♪はおそらく類似したゲームが少ないルールとなっている。そのため既存のカードを引用して「こういうカードつくって青強化しようぜ」みたいな意見が起こりにくい。むしろ注目がルールにいってしまいそちらが議題となりがちである。それでも最近は「このカード強い!」みたいな発言がでたりしたので私としてはぶっちゃけ大したもんだと思っている。


ともあれこの問題点をかかえたまま1月体験会を迎えようとしている。
私はこの問題をコンセプトの1本槍ではじきかえせればと考える。
「青をもっと強化しようぜ」→「青の子にこんな衣装着せてこんな歌わせたい!」
みたいに議題をシフトチェンジしていけたらなんて思う。平和な議論だ。
ゲーム自体もカードプールの拡大でよりよくなっていく基盤はあると思う。
「カードル♪」という新人アイドルが長い時間をかけてスーパアイドルに進化していくさまを
見せていければと思う。いや、そうするので長い目で「カードル♪」を応援して欲しい。

体験会は1/28(日)、秋葉原で開催を考えている。会場をおさえ次第、追って連絡したい。
是非、足を運んで欲しいと思う。


ー最後にー
かための文体で中身のないことをふわふわかいてきたが
結局私が言いたかったのは
マグメルたのしい

〜第2弾〜制作日記2

前回に引き続き、現在調整中の第2弾
のカードを記しておきたい思います。

今回は青!
第1弾の青は他と比べて上級者向けな動きをするカードでした。
第2弾ではよりトリッキーになるよう、調整を試みています。


それを象徴するカードがこちら!
I-019.png
手札に楽曲があれば、戦略カードがなんでも手に入る!強い!



このカードを出して、新カード「リフト」をサーチすれば…
S-010.png
第1弾の「藍川アカリ」のようにもう1枚アイドルを出せて、さらには2点のおまけ付き。


相手がピンクなら「バミリテープ」でセンターを入れ替えたり、
相手が黄色なら新カード「入場規制」で共有プールをガクンと減らしたり、
S-006.png  S-011.png
相手によって自由自在に戦略を変えることが可能です。




コストとして青楽曲が必要なので、
I-007.png  S-008.png
これらのカードで補充をしておくのが大切です。


今回は以上!
そろそろ新楽曲(青)も公開できそうですので、今後の「カードル♪」にご期待ください!!!!