カード解説2 〜「赤」編〜

前回のカード解説〜「赤」編〜からゲームに変更があったので、再度掲載。
今回は1枚1枚使い方を解説していこうと思います。


カードル♪をダウンロード→こちら
詳しいルール→こちら
カードカタログ→こちら


まずは、アイドルから♪



I-001 藍川アカリ
I-001-2.png
パラメータ・S5/D5/ L5
『ねぇ、アイドルしよ?』
《ステージに出た時》 自分のステージに、このカード以外のアイドルがなければ、
山札からイメージカラーが「赤」以外のアイドルを1枚選びステージに出します。
その後、 山札をシャッフルします。


山札からアイドルをサーチできる強力なカード。

1ターン目に、このカードから「I-002 小日向ヒナタ」→「S-004 スポンサー」で山札を引いたり、「I-004 浦松オハナ」をサーチしてさらにピンクの楽曲を引いたり…など様々な展開が可能。
2人用の楽曲もいきなり使えるので、「手札に使える楽曲がないっ!」なんてことも回避できます。

故に、必ず最初に引いておきたいカードでもありますから、3枚積みしたり、「S-001 スカウト」を入れるのが基本です。2枚目以降は効果を発揮しないので、ポジションチェンジのコストとして使いましょう。

パラメータもそこそこで、バランスが良いのでどの色とも組み合わせることが可能なとても強力な1枚ですが、赤色のアイドルは連れて来れないので注意です。



I-002 藍川アカリ
I-002.png

パラメータ・S5/D6/ L3
『歌って心だからっ!』
《ポジションがセンターの時》 このカードのSは+6されます。

センターの時、Sが11。
Sの合計で火力が上がる赤楽曲にはうれしい効果。

特に、「M-003 ULTRA☆もっと☆カワイクね♪」の火力アップには必須。「I-001 藍川アカリ」で序盤を展開した後、「M-003 ULTRA☆もっと☆カワイクね♪」を使うタイミングでこのカードをセンターにできるとベストです。
ただし、このカードでゲームをスタートしてもほとんどの状況で赤楽曲を最高威力で使えるので悪くはないです。

Dもそこそこ高いので黄色と相性抜群。
Lが低く、Sは、このカード+ピンクのアイドル2枚でも合計19止まりなのでピンクとの相性はいまいちです。



お次は、楽曲♫



M-001 笑顔プリーズ
M-001.png
赤/1人/Sが合計10以上で+1FP/共有プールから3FP

1人用楽曲では最高火力の内のひとつ。
しかも、赤アイドルはどちらも効果によって、必ずSが合計10以上になります。
とても使い勝手が良いカードです。



M-002 ドリーム・ピッチャー
M-002.png
赤/2人/Sが合計15以上で+1FP/共有プールから5FP

Sが合計15以上なら6FP、合計15以上なくても5FP取れるので強力。
「I-001 藍川アカリ」を使えば1ターン目からも使えますが、最大火力をねらうなら「M-001 笑顔プリーズ」などから使うようにしましょう。



M-003 ULTRA☆もっと☆カワイクね♪
この楽曲を聴く
M-003.png
赤/3人/Sが合計20以上で+2FP/共有プールから8FP
セットリストの6曲目より前で使用したなら、得られるFPは0になり、以下の効果もなくなります。
【後で】 共有プールのFPを5増やします。

ほぼデメリットなく8〜10FPを得られる強力なカード。
ただし、6曲目以降にしか効果を発揮しないので、充分にFPが共有プールにあるか注意。
黄色のアイドルや楽曲を使うか、「S-002 ビラ配り」や「S-003 口コミ」で共有プールを増やしておきましょう。

共有プールが枯渇した状態だと、【後で】の効果で共有プールのFPが増えて、相手にチャンスを与えてしまうことがあるので気を付けましょう。

火力をアップするには、「I-002 藍川アカリ」がほぼ必須です。必ず6曲目までに手元に置いておきましょう。

このカードを何枚使えるかが勝敗に大きく関わりますから、「S-004 スポンサー」や「S-005 給料日」で引いたり、捨て札になっても回収できるように「S-009 リサイクルショップ」をデッキに入れるのもありです。


今回は以上です。是非、下からダウンロードして遊んでみてください♩
カードル♪をダウンロード→こちら
スポンサーサイト

ルール等の変更(2016.2.20)

ルールの変更、及びにパラメータの変更を行いました。
おそらく今回で大きな変更は最後になると思います。


こちらから新バージョンをダウンロードしてください。
完全版→ダウンロード
お手軽版→ダウンロード


・アンコール(エクストラターン)のルール変更

セットリストの枚数を手札の上限枚数として、アンコールのはじめに調整を行う仕様になりました。
この変更により、アンコールに大量の楽曲を使用できてしまう問題を解決しました。

アンコール

その他の詳細→ルール



・アイドルのパラメータのスケール変更
アイドルのパラメータを従来(2〜4程度)から約2倍(4〜8程度)にしました。
これにより、繊細な調整が可能になり、アイドルの格差を軽減できました。

I-001.png → I-001-2.png

また、これに伴い、
・アイドルのパラメータを強化する効果の数値
S-006.png


・楽曲の追加条件(カード中央辺り)の数値
M-003.png


も約2倍となりました。


・黄色アイドルと楽曲の変更
黄色アイドルの効果で増える共有プールのFP(得点)を少なく、楽曲で増える共有プールのFPを多くしました。
今まではアイドルを場に出すだけで簡単に共有プールを増やすことができていましたが、変更により、共有プールのFPをコントロールする楽しさを得ることができました。
(また、楽曲は得られるFPを減らしました。)

I-003.pngM-005.png



・青の強化
I-010の増田サミダレで通常ファンに戻せるコアファンを4から10に変更しました。
また、楽曲「BLUE EYES」の効果を変更。手札に「BLUE EYES」しかない時でもFPを得られるようになりました。
I-010.pngM-010.png

その他の詳細→カードカタログ




より戦略的になり、良いゲームになったと自負しておりますので、是非遊んでみてください!

2016.1.31 ゲーム調整の感想

先日、また友人とカードル♪の調整を行いました。

やはり、赤黄が強すぎるという結論にいたりました。
愚かながら、黄に対して何のデメリットも用意していませんでした。
大幅な弱体化が必要となりました。

また、ピンクも青をメタり過ぎていてゲームを停滞させているとの感想もあったので、こちらもどうにかしたい。
しかし、こっちはもうゲームのルール根本に関わるので修正が大変そうです。

第2弾の構想も勧めておりましたが黄ピンクの3人曲も作成予定だったので、
また練り直しですね。


追伸
楽曲「ULTRA☆もっと☆カワイクね!」の完全版を現在作成中です。
もう少しで公開ができそうなので是非お楽しみに♪